アーカイブ
カテゴリー
写真として残す
可愛い顔

七五三に込められた意味と由来


今でこそ乳幼児の死亡率は5%以下と低い数字ですが、昔は天然痘やはしかなどの伝染病や医療技術も低かったこともあり、江戸時代の乳幼児の死亡率は推定50%と言われるほどに高いものでした。
そこで、3歳、5歳、7歳の節目にこれまでの成長を祝い、これからの健康を願うようになりました。
これが現代の七五三の始まりです。
3歳、5歳、7歳のお祝いにはそれぞれ意味があり、3歳は男女共に髪を伸ばし始める髪置、5歳は女の子より病気をしやすく育てにくい男の子が幼児から子供へと成長することを祝う袴着、7歳は女の子が付け帯を外し、大人と同じ帯に変える帯解という儀式を行います。
このどれもが子供の成長を祝い、これからの健康と長寿を願うものになります。

今しか撮れない姿を写真に残すのが主流です


子どもの成長を祝い、健やかな成長を願う七五三ですが、3歳頃は言葉を喋るようになり、5歳頃には知恵がつくようになります。
7歳頃には乳歯が永久歯に生え変わる時期というようにこの頃の子供の成長はめまぐるしくあっという間に変わってしまう時期でもあります。
そこで、今しか撮れないお子様の姿を写真に残しておきたいといった方が増えてきています。
スタジオでの撮影なら、衣装をレンタルしたりヘアメイクをお願いすることも可能です。
また、自分で購入した着物や譲り受けた着物を持ち込んで着付けしてもらうことも可能です。
プロが撮影してくれるので失敗がなく、家族の誰かが撮影する必要もなく、家族全員での写真を撮ることもできます。

スタジオ撮影をお願いするときに気をつけたいポイント


スタジオ撮影をお願いする場合には、七五三の時期には他にも撮影したいという方が多く、予約が取りにくい場合があるので早めに予約をするのがベターです。
また、着物などの衣装の予約も早めに行い、当日の予定を早めに決めておけばスムーズに撮影を行えます。
需要の高いこの時期にはお得なイベントを行っている場合も多く、早めに予約をすることによって割引特典を受けられたりといったように安く撮影をすることができることもあるのでまずはお得なプランが無いか調べてみると撮影料金を安くすることができます。
写真は今現在のお子様の成長や姿を記録し、家族の良い記念にもなり、おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントとしても喜ばれます。

オススメリンク

753の子供達

スタジオの今後


七五三の記念撮影に対する今後の動向は、撮影価格の下落が続くと予測されます。
今でも、撮影価格は下落しています。
しかし、その動きは今後も加速すると考えられます。
それは、写真館のチェーン化に関係しています。
以前…Read more

少女

写真の歴史


七五三は、氏神様に参ることで子供の成長に感謝する行事です。
その歴史は、江戸時代にまでさかのぼります。
当時は、栄養状態や衛生環境もよくない時代でした。
それゆえ、幼くして亡くなる子供が大勢いました。
そこで、三…Read more

元気な少女

美しく残す


子供を写した姿なら、親が撮影すれば済む話である。
最近では、デジタルカメラやスマートフォンによるカメラ撮影が主流となっており、親がそれらを使い、子供を撮影すればよいのである。
無論、そのような保護者もいるだろう。
しかし…Read more

関連リンク